トップページウイルスによるアドレス詐称メールについて

個人情報保護方針

ウイルスによるアドレス詐称メールについて

日頃より株式会社ササクラホームページをご利用頂き誠にありがとうございます。

最近、発信元アドレスを webmaster@sasakura.co.jp とした迷惑メール(またはウイルスメール)が送られているとの連絡をいただく事例が発生しております。これらは、第三者のコンピュータがウイルスに感染し送信元を webmaster@sasakura.co.jpに詐称して送信されたアドレス詐称メールと思われるものです。

弊社では迷惑メールを受信された皆様に該当メールを発信した事実はございません。
弊社では、第三者中継(注)を阻止するメールサーバの設定や、ウイルス感染メールを発信しないようウイルス対策をするなどセキュリティにも充分配慮をしております。
しかしながら、発信元アドレスを詐称してメールを送信することに関しては、メールシステムの仕組み上その対策が完全にはできません。弊社のメールアドレ スを装ったウイルスメールやダイレクトメールが不特定多数の皆様に送付されているようですが、これらの詐称した迷惑メールを受信された皆様には、この事情 をご理解くださいますようお願い申し上げます。

弊社からご連絡する場合にも添付ファイルがある場合にはそのファイルの内容を文面に明記し、添付ファイルについてはウイルスチェックを行った上で送信い たします。メール文面にファイル添付をしている明記がない場合、また弊社からのご連絡にお心当たりがない場合には絶対に添付ファイルを開かないようお願い いたします。

なお、弊社からメールを送付するのは以下の場合となります。

(1) メールにてお問い合わせを頂いた方に対して返信を行う場合。
(2) 弊社事務処理上、ユーザー様へのご連絡が必要となった場合。

(注)第三者中継
 発信元を隠すために、不正に第三者のSMTPサーバを使用して、そのサーバと無関係なメールを中継させることです。

 参考 独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)
 URL http://www.ipa.go.jp/security/