トップページ製品情報二重・三重効用低圧浸管型造水装置

キーワード検索
よくあるキーワードを見る

製品一覧へ戻る

海水淡水化技術(蒸発法・逆浸透式)

二重・三重効用低圧浸管型造水装置

<製品概要>

ディーゼルエンジン冷却水の廃熱を利用して海水を真空下で蒸発させ、高純度の清水を造ります。造り出された清水は飲料水、ボイラ給水、雑用水と多目的に使用できます。

<特長>

二重効用型は蒸発室を二つ持つことにより、1段蒸発室の発生蒸気を2段蒸発室の加熱源として有効に利用できる構造になっています。これにより、高効率、コンパクトを実現しています。三重効用は蒸発室を三つ持つ、さらに効率の高い造水装置です。造水量は1日当り40トンから200トン程度までカバーしています。

実績紹介 What’sササクラ?

フレッシュ・ウォータ・ゼネレータ

このページのトップへ