トップページ製品情報汚水処理装置

キーワード検索
よくあるキーワードを見る

製品一覧へ戻る

海洋汚染防止技術

汚水処理装置

<製品概要>

国際海事機関(IMO)のMEPC.2(Y)基準で定められた国際基準をクリアした汚水処理装置です。
本装置の原理は活性汚泥の特性を利用した「完全酸化方式」により汚水を浄化する処理方法です。
2010年1月1日から適応されるIMO新ルールMEPC.159(55)対応した新型汚水処理装置を開発しました。

<特長>

汚水と活性汚泥との接触時間を非常に長くした長時間曝気方式の採用により負荷変動に強い優れた処理性能が得られ、かつ汚泥量の増加が極めてわずかな装置です。装置内部には充填材をまったく使用しないため、目詰まりがなく清掃が簡単です。装置は全て自動制御で操作されるのでなんら人手を要しません。

実績紹介 What’sササクラ?

Japanese marine equipment For Offshore

このページのトップへ