トップページ研究開発施設テクノプラザ

研究開発施設

 

テクノプラザ

音響ラボラトリー

テクノプラザ

ササクラ テクノプラザは、当社のコアテクノロジーとお客様の技術情報を融合し、お客様のニーズを速やかに実現するための研究開発施設です。
そして、ササクラの新製品や新技術の検証の場でもあります。
ササクラ テクノプラザ施設概要
敷地面積 4,380m2
本館延床面積 3,080m2
鉄骨造 地上4階
<ササクラ テクノプラザのコンセプト>
1.お客様のニーズを実現する共同研究開発の場所
2.ササクラ新製品や新技術の検証の場所
3.ササクラ技術のショールーム
試運転場
製品の性能試験や、新製品開発のためのパイロットプラントの運転試験などを行います。
天井クレーン4.8t×2台
搬入扉寸法 縦4.0m×横4.5m
廃液処理システム
各種実験設備より排出される酸・アルカリ排水の処理には、ササクラ製濃縮装置と有機物分解による廃液処理システムを導入しています。
ササクラ技術の歩み
創業以来の水・熱・音の技術の歴史を展示しています。
水処理実験室
ササクラのコアテクノロジーである、蒸発濃縮技術の基礎研究室となっています。
ラボスケール実験により、お客様からお預りしたサンプル液の蒸発特性を確認します。
プロジェクトルーム
お客様との共同試験研究に必要な設備を備えており、それぞれが独立した研究室としています。
しかも研究の段階に応じて、この部屋だけでなく分析試験室や運転試験場も活用できます。
各種分析室
GC−MS・ICP・原子吸光・イオンクロマト・ガスクロマト・液体クロマト・デジタルマイクロスコープ等、様々な分析・実験・検証に必要な設備を整えています。
多目的研修室
省エネ型放射空調システムを導入し、人に優しく快適な空間を実現しています。
「水冷媒ルーツ冷凍機」を採用し、静かで快適な冷暖房を体感していただけます。
水冷媒/天井放射空調実証
各種プレゼンテーション用AVシステム完備
コアテクプラザ
現在研究中の技術を含め最新のコアテクノロジーをパネル展示しています。
研究開発施設トップへ戻る
このページのトップへ